9まで行って、さようなら

私が生まれた責任は私には無いのに、私が生きる責任は私がとるしかないという理不尽。何もかも自分で選びとっていかなければ、そうして逝かなければ。「"自分の"人生」とかいうけどそんなの知るか。望んでもいないこの世に送り出されて"自分の"なんて無いで…

20170619

私に向かってテレビの中の人が「おはようございます!」って挨拶してくるけど今からおやすみなさい、ですが。おもしろさに明確な理由なんて要るのだろうか。頭でっかちだと指摘されまくり、感情は乏しくほぼ理屈で動いているという自覚もあるので、ただ感覚…

20170614

ハッピ〜バ〜スデ〜 トゥ〜 ミ〜〜 年齢がひとり歩きして止まらない。いつまで経っても時間の速度にちっとも追いつけやしない。はやく、はやく、時間なんて追い越してやる。それくらいの心意気で生きていかなきゃなぁと思うのです。そうじゃないと知らない間…

20170608

外が青い光に包まれる時間、カーテンの隙間から漏れる青に溺れて寝る。青から白に変わる、人が一人から二人になって三人になってどんどん増えていく音が聞こえるとなんだか辛い。たぶん、また1日が始まってしまうのが分かるから辛い。この世界にいるのは自分…

20170605

‪自分で言うのもなんだけど、私は周りに恵まれまくっていて、それなりに余裕を持って生きている自覚もあるので、死にそうなところで生きている人を見るとどうしていいのか分からなくなる。でもたぶんそれが「運命」なんだ。私は割り切る、神じゃないからどう…

20170531

なんで泣いてるんだろう。別に、気分が落ちる様な時期じゃないし。何かに追われているわけでもない。ただ伝わらなくてむかつくのと、伝わってない故の反応にむかつくのと、素直になれなかったのと、素直になれなかったことに言い訳をしているのと。恋愛が上…

20170524

知らない間にチューリップも桜も散って無くなってた。道の端っこで眠っているみたいにすずめが亡くなってた。見て見ぬふりしてごめんなさい。雨に打たれて踏みつけられて潰れてずっとそこに色も形も残るばかりで土に還れず化石にもなれない。毎朝毎夕、そこ…