20160726

さっきからずっと、目をつむると何かとても大きなものに押さえつけられているような感覚があり気になって眠れない。この感覚は今までにも何度も経験しているが、眠れないほど気になるのは初めてだと思う。すごく感覚的な話なのでうまく言語化出来ないけど、蒟蒻ゼリーのようなドゥルンとした重厚感がありながらも質量や湿り気は一切無く、大きく膨張している何かが発する「気」に押さえつけられている。その物自体は浮遊していて、あくまでそれから発されている「気」……その物自体はわたしに触れていない感じ……分かるかな……やっぱり伝えるの難しいなこれ……そしてその「気」によって、身体の大きさはそのままに凝縮されていくのを感じる。永遠に凝縮されていく感覚がある。ちなみに発熱時によくこの現象にとらわれる。今現在、熱はないんだけど……単に暑いからかな。とりあえずクーラー点けてみた。

広告を非表示にする